釣りで 【全国制覇】釣りパパ日誌

47都道府県全部で食べられる魚を釣りに行こうと思う

九州3県目は長崎です!

さて3県目はと言うと泊まりが平戸と言う縛りがありました。

 

以前長崎はハウステンボス軍艦島平和公園や平戸など、色々観光でまわりました。

観光は十分したのですが、その時はまだ全国制覇と言う野望は持っておらず釣りはしませんでした。

 

その時の観光旅行で平戸の手湯というのがあってそのお湯がすべすべヌルヌルで素晴らしい温泉だったので、いつかはここの温泉宿に泊まりたいとのかみさんの要望があったのです。

 

長崎の玄界灘で大物釣りたいと思ってたんですが、流石にかみさんには無理という事で、何かしら釣れればいいかなって事になりました。

 

適当な乗合船を見つける事ができず、全国シリーズ初めてレンタルボートを借りての釣りをする事にしました。

 

日本海側は危なそうなので平戸から30分の佐世保でレンタルボートがあるのを見つけ予約を事前に入れています。

 

トイレがないと嫌と言うので二人では結構大きめの船になりました。

 

本当は運転が簡単な手漕ぎボートクラスに船外機がついたのが良かったのですがよりによってハードトップです。

 

この手の船は風をモロに受けるので流されやすいし、特に着岸の時に風が強いと相当難しいんですよね。

 

と言う状況でホテルで朝ご飯食べてからみんなが出港した後にゆっくり出港しようと思っていたら、昼ぐらいから風が出るので早くした方がいいとマリーナに人に言われて朝ご飯は諦めて早朝に出港。

 

久しぶりの操船で緊張です。

 

枯木島と言うところにいいポイントがあると言うので猛スピードで島を目指します。

 

周りに島が沢山あってよく地形が分からない中も、なんとかその島を見つけますが、岩礁も見つけられないし魚探で魚も見つけられません。

 

おまけに船が風で流されてすぐに場所が変わってしまいます。

 

とりあえず50m位のところで100gのタイラバに佐賀で用意してもらった海老をクーラーに入れて持ってきたのでそれをつけて投入します。

 

潮も早くて一度底についても誘いを上げるとまた何十メートルも糸が出てしまいます。

 

何度かポイントを変えて投入していると ククッとあたりが!

 

すかさず合わすと何か釣れてます!でも凄く小さいです。

マキマキするとチビッコマハタが釣れてます。

f:id:tsuripapa:20220505144458j:image

一応長崎制覇だなぁって笑いながらも余裕が出ます。

 

その後もチビッコハタのみです。

 

やっと家内も何かかかったみたい!

巻き上げるとエソでした。

f:id:tsuripapa:20220505144534j:image

 

もう家内も釣れたので、風も出てきて怖いので速攻で港に戻ります。

 

港そばでもアジやイサキが釣れると言うので、事前にサビキも買ってあり、最悪ここでチョロっとアジでも釣って誤魔化そうって思ってました 笑

 

港前もやはり風があり、何回か私も釣りをしますが、流されて危ないので家内だけ釣ってもらう事にします。

 

何度かやっているうちに小鯖がかかります。

 

鯖は刺身だとアニサキスが怖いので全部リリースしました。

 

そのうちアジが釣れたので、これは食べる事にして帰航しました。

 

まだ誰も帰航してないので広いマリーナに無事着岸。

 

これで良かったと思ったら社長がやってきて、こんな釣果じゃ勿体ない。せっかく東京からやって来たのに、まだまだこれからだよ。

 

風裏のとこがあるからもう一度行って来なって猛烈プッシュがあり、やむなく再度出港します。

 

確かに言われたところは10分位で着き風も大して吹きません。

 

しばらくエビラバをやっていると私になんかかかります。

 

上げるとカサゴ こっちで言うアラカブですね。

 

f:id:tsuripapa:20220505144653j:image

 

その後もエビラバを何度か行っているうちに家内の竿が大きく曲がってます!!!

 

慌てないようにゆっくりと巻くようにアドバイスして巻き上げてくると、鯛です!

 

待望の鯛です!

 

f:id:tsuripapa:20220505144734j:image

社長の言う通り再チャレンジして良かった!!

 

私も鯛が欲しかったのですが、やはり風が強くなってきたし、潮の流れも早いので帰航する事にしました。

 

やはり初めての場所なので様子が分からないので無理は禁物です。

 

マリーナもまだ誰も帰って来ていないので着岸も比較的楽でした。

 

時間があるので昨日釣ったスズキとイシモチもマリーナの流しで捌く事にします。

f:id:tsuripapa:20220505144759j:image

結局佐賀スズキ、イシモチ、長崎のマハタアラカブ、アジ、エソを刺身にしてマリーナで食べました。

f:id:tsuripapa:20220505144809j:image
f:id:tsuripapa:20220505144813j:image

これで三県で釣った魚を全部刺身で食べました!!

 

 

ちなみに鯛と大きいスズキは自宅に送りました。

 

f:id:tsuripapa:20220505144853j:image
f:id:tsuripapa:20220505144844j:image
f:id:tsuripapa:20220505144848j:image

 

 

f:id:tsuripapa:20220505151041j:image
f:id:tsuripapa:20220505151045j:image

 

 

 

九州3県 2県目は佐賀県

福岡県を制覇したので次は佐賀県です。

有明海で出ている乗合船を探したのですが、見つかりませんでした。

 

有明海は特殊なところで潮の緩慢が激しくて潮が引くと見渡す限り干潟になって船が干潟に乗り上げてしまうところもあります。

 

場所によっては沖に船を繋いで置いて小船で母船まで行かないと沖に出られません。

 

どちらにしろ干潟は歩けないので潮が満ちないと釣りに行けません。

当然船が出ても潮が無くなる前に帰ってこないといけません。

 

これは短時間勝負ですね。

 

船は佐賀県鹿島市の浜繁丸さんというところです。

朝5:30に港に集合して小舟で沖の母船に向かいます。

全部レンタルなので持ち物はクーラーと飲食物のみ。

 

タックルはヒラメ竿に胴付きリールで、チヌ針8号にハリス6号位を1ヒロで、オモリが30号位です。

捨て糸なしの泳がせ的な仕掛けです。

 

エサは生きたシマエビと言うエビです。

 

エサの付け方が特殊で関東ではケンを折って口から頭の上側に出すのですが、ここは頭の上っ面の皮一枚を横から出す感じです。

目と脳みその真ん中くらいの場所ですかね。

 

こんな付け方初めてです!

 

棚は底から2mです。

特に誘わずに30秒毎に棚を取り直すので、それが誘いになるとの事です。

 

開始してしばらくするとモソモソというあたりがありましたが、そこから食いこまず餌だけなくなりました。

 

その後コツコツとうあたりがあるものの、やはりそれでおしまい。

 

それからは全くもってあたりなしの時間だけが過ぎていきます。

 

後半船長がフッコ釣り上げますが、私も家内もあたりなし。

 

あ〜まさかのボウズか。

 

予備日に佐賀に戻ってくるかなぁと諦めてたところ、家内がなんか釣れたかも??

とゆっくり巻き上げると、グチ?イシモチ?が釣れてました。

 

相変わらず私にはあたりが無しで、この際夫婦は一心同体と言う事でこのイシモチで誤魔化すかとも思ったり、やっぱ予備日に佐賀県に戻るかなどと思っているうちに残り30分

 

もう今日はダメかなぁと半分諦めてた時に待望のあたりが!

 

コツって言うあたりです。

 

これはスズキです。

 

お願い食い込んで〜って思っていたら、竿が引き込まれます。

すかさず合わせると 掛かった〜!!!

 

もう最初で最後なので絶対にバラすまいと思ってましたが、何か大した引きではありません。

 

と思ったらでっかいスズキです。水面まで見えたらまたシャーッとドラグを鳴らして底に逃げようとします。

 

根がきついとこなので気をつけてと船長に言われて、プレッシャー。

 

走るのをやめる瞬間に引き寄せます。

 

またドラグがシャーッ

気持ちいいけど恐ろしい

バレないでくれ〜

 

ちょっとだけドラグを締めて再挑戦です。

 

何度かやりとりして無事水面まで見えたところで船長がタモ取りしてくれ無事ゲット!!

 

やった〜 

 

佐賀県ゲットだぜ!

 

f:id:tsuripapa:20220504201134j:image
f:id:tsuripapa:20220504201113j:image

f:id:tsuripapa:20220504201137j:image

f:id:tsuripapa:20220504235508j:image
f:id:tsuripapa:20220504201115j:image
f:id:tsuripapa:20220504201128j:image
f:id:tsuripapa:20220504201118j:image

f:id:tsuripapa:20220504235541j:image
f:id:tsuripapa:20220504235544j:image
f:id:tsuripapa:20220504201121j:image
f:id:tsuripapa:20220504201131j:image

佐賀県は有田焼、伊万里焼き、日本三大稲荷の祐徳稲荷神社などを観光しました。

 

f:id:tsuripapa:20220504235954j:image
f:id:tsuripapa:20220504235935j:image
f:id:tsuripapa:20220504235944j:image
f:id:tsuripapa:20220504235951j:image
f:id:tsuripapa:20220504235930j:image
f:id:tsuripapa:20220504235938j:image
f:id:tsuripapa:20220504235941j:image

唐津城にも行って佐賀ラーメンも食べました。

f:id:tsuripapa:20220505002907j:image
f:id:tsuripapa:20220505002900j:image
f:id:tsuripapa:20220505002903j:image
f:id:tsuripapa:20220505002856j:image

 

という事で佐賀県制覇しました。

九州三県コンプリート

去年一昨年とGWは家で大人しくしてましたが、今年は九州遠征を計画

 

福岡 佐賀 長崎 の三県をターゲットに!

九州での狙はムツゴロウは絶対条件です。

干潟でピョコピョコしているムツゴロウを引っ掛けて釣ります。

 

ムツゴロウを釣らせてくれる所をやっと見つけました。ムツゴロウランドというところです。

 

あれ?柳川って言うところで住所は福岡県です。

 

地理に詳しくないので地図を見てみると佐賀県と福岡県と長崎県は色々と密接しており、有明海はこの三県の他に熊本県にまたがってます。

 

という事で上の方の3県まとめてやっつけようという事になりました。

 

まずは佐賀空港に到着しレンタカーを借りてムツゴロウランドに向かいます。

 

4/29着いた初日にムツゴロウと思いましたが、生憎の雨でムツゴロウは干潟に出て来ないという事で断念。

 

柳川名物の柳川鍋と鰻セイロを食べ、有田焼き、伊万里焼を見て柳川の温泉宿に宿泊

 

翌日はいい天気です。干潟にはムツゴロウも顔を出しているとのことで、あとは釣るだけです。

 

スピニングリールで中通しオモリにヒラメの孫針の3本バリのかえしの無いものを先につけて10mくらい先に動いているムツゴロウめがけて投げて、それを引っ掛けます。

 

ゆっくり引きすぎても近くに針が来ると逃げてしまします。

 

近くまで分からないようにゆっくり近づけて、あとは一気に引っ掛けると言うのがベストの引き方です。

 

かかると大暴れするので、意外に面白いですが、やっと掛けてもバレたりするのでこつをつかむまで結構難しい釣りです。

 

結局1時間くらいで5匹かけましたが、凄くいい方みたいです。

 

f:id:tsuripapa:20220504170428j:image
f:id:tsuripapa:20220504170433j:image
f:id:tsuripapa:20220504170436j:image
f:id:tsuripapa:20220504170424j:image
f:id:tsuripapa:20220504170421j:image
f:id:tsuripapa:20220504170430j:image

 

その他満潮時にくもで網漁を行いました。

 

竹でできた骨組みに大きい四角い網が張ってあり、これを沈めて頃合いを見てロープを引っ張り上げる漁法です。

 

餌を撒いたりもせずに囲いもないので偶然通りかかった魚がたまたま取れると言うのんびり漁法です。

 

f:id:tsuripapa:20220504170607j:image
f:id:tsuripapa:20220504170604j:image
f:id:tsuripapa:20220504170612j:image

f:id:tsuripapa:20220504170618j:image
f:id:tsuripapa:20220504170609j:image
f:id:tsuripapa:20220504170615j:image

 

釣ったムツゴロウは近くで捌いてくれる食堂があるのでそこに持っていきました。

 

唐揚げや味噌汁を想像していましたが、時間外で火を消してしまうので、刺身オンリーと言う事でも良いかという条件で捌いてもらえる事に。

 

店で生きたワラスボがいたのでこれも刺身にして貰いました。

 

ムツゴロウは赤い身でワラスボは白い身です。

 

ムツゴロウはとても濃厚で全く泥臭くなくとても美味しかったです。

 

ワラスボもムツゴロウよりはちょっと歯応えがあり、こちらも顔に似合わず美味でした。

 

食べ終わった後もどちらも生きていて驚きの生命力です。

ワラスボは箸近づけると食いついて離しませんでした。

 

f:id:tsuripapa:20220504171230j:image
f:id:tsuripapa:20220504171224j:image
f:id:tsuripapa:20220504171227j:image
f:id:tsuripapa:20220504171218j:image
f:id:tsuripapa:20220504171221j:image
f:id:tsuripapa:20220504171215j:image

 

活け造りの動画です。凄い生命力です!

https://streamable.com/cn8qcn

 

という事で福岡県制覇です。

この後佐賀に行って長崎に行って最後また福岡にいます。

最終日は博多どんたくを見物して、今福岡空港にいます。

 

f:id:tsuripapa:20220504192700j:image
f:id:tsuripapa:20220504192704j:image
f:id:tsuripapa:20220504192707j:image

初日の柳川鍋とウザクとウナギせいろ

 

f:id:tsuripapa:20220504192827j:image
f:id:tsuripapa:20220504192832j:image
f:id:tsuripapa:20220504192819j:image
f:id:tsuripapa:20220504192836j:image
f:id:tsuripapa:20220504192823j:image

f:id:tsuripapa:20220504192927j:image

 

博多どんたく

 

釣り編は福岡の次は同じく有明海佐賀県

 

飯岡のノッコミ真鯛

近所の仲間がどうしてもまたテンヤ真鯛に行きたいって言うので、金曜日に茅ヶ崎で五目釣りで疲れた身体を癒す間もなく飯岡に行ってきました。

 

船宿は隆正丸です。今回初めて素泊まりしました。

金曜日釣りから帰って魚捌いて食事して、また夜まで仕事。土曜の朝一から仕事して、夕方飯岡向かいます。

毎日ヘトヘト。何やっているんだか?

 

素泊まりの部屋は一人部屋で綺麗な部屋でした。

いつも一人で行く時は宿の駐車場で飲んで車中泊なので、今回は凄く楽です。

 

船は目の前。4時に受付して船に乗り込み支度をします。

 

一応てテンヤの竿の他にタイラバのタックルも用意しましたが結局タイラバは試しませんでした。

 

まだ一度もタイラバで釣った事ないんですよね。

 

ポイントまで約30分

最初は10号の赤い移動テンヤせ臨みます。

 

しばらくしてもあたり無し。

 

ミヨシのガチ勢の中乗り二人もあたり無しなので、これはまずい日に当たったか?

 

何度か移動していくうちに後の方で鯛があがります!

 

いるんだ!

 

テンヤの色を確認すると金色です。

 

みよしの中乗りも鯛をあげ、こっちは金赤です。

 

すかさず金色の8号のテンヤに変更します。

 

しばらくするとガリっというあたりに脊髄反射

 

掛かった!!

慎重にマキマキ!

 

小ぶりながら待望の真鯛です!

 

みんなに習って抜きあげます。

 

相当大きくないとタモ使わないんですよねぇ。

 

でも小さくても本命釣れると安心しますね。

 

しばらくして2枚目!

 

大体フォール中に当たりがあって鬼合わせでかかるパターンです。

 

浮いているというので3mくらい巻き上げて、スプールを片手で押さえながら少しずつ落として、当たりが出たらすかさず鬼合わせ。

 

といきたいとこですが、片手でスプールを押さえても力がうまく入らずスカですかからない事が多いです。

 

一匹これで釣り上げましたがスカになるか合わせが遅すぎになり自分には難しすぎるので、竿を目一杯上げてゆっくり落とす。

投げてふた巻き位してゆっくり底まで落とす。

というような方法でなんとかポチポチ数を増やしました。

 

移動テンヤの金色、赤金、三角形ぽい奴の金ピンクで釣れました。

後グローの固定テンヤでもかけましたが途中でバラしてしまいました。

 

全くダメだったのが、赤、金緑、黄緑があたり無し。

後タイラバとテンヤでも使えるヒラヒラの付いた針にはかかりませんでした。

 

一応緑とオレンジのヒラヒラで試しましたが、あたり無し。

何にも付いてない針にしか結局鯛は掛かりませんでした。

なんなんでしょうね。

 

なんとか8枚鯛を釣り上げ、おかずには十分でしたが、かけ損ねた鯛も結構いたので、反省点は沢山ありました。

でもあたりを出して、それを掛けて釣るテンヤ真鯛は、ほぼ向こう合わせのコマセ真鯛と違って釣った感があるので面白いですね。

 

f:id:tsuripapa:20220424193823j:image
f:id:tsuripapa:20220424193814j:image
f:id:tsuripapa:20220424193811j:image
f:id:tsuripapa:20220424193826j:image
f:id:tsuripapa:20220424193819j:image
f:id:tsuripapa:20220424193817j:image

 

#飯岡乗っ込み真鯛

#あたりテンヤ

 

 

4月鬼のように釣り行ってます

最近ブログ更新してませんが 釣り行ってます。

だって2-3月命削って仕事してたんで遊ぶでしょ!

 

ホウボウの後は竿が突き刺さる魚の王様

コマセ真鯛です。

 

f:id:tsuripapa:20220421012200j:image

剣崎 松大丸でかろうじて1枚

 

東京湾L鯵

浦安吉野屋

 

f:id:tsuripapa:20220421012714j:image
f:id:tsuripapa:20220421012717j:image

釣りすぎて早上がり

Tシャツ

AJIDESU

のおかげか?

 

東京湾 トラフグ

 

あたり無しのクルージング

羽田エサ政

 

f:id:tsuripapa:20220421012934j:image

 

近所の池でヘラブナとクチボソが釣れるって事聞いて偵察に

 

お爺さんと仲良くなって竿借りて極小クチボソゲット

 

f:id:tsuripapa:20220421013137j:image

f:id:tsuripapa:20220421013157j:image

目黒区の清水公園

 

アナゴの試し釣りって言うネット記事見たら無性に行きたくなって行ってきました。

 

でもアナゴボウズが怖いからキスアナゴリレー

 

久しぶりにかみさんを引き連れて


f:id:tsuripapa:20220421013552j:image
f:id:tsuripapa:20220421013549j:image
f:id:tsuripapa:20220421013547j:image

f:id:tsuripapa:20220421013952j:image

 

まだ関東での予定が2つ入っててGWは九州遠征です!  ww

 

 

 

ホウボウ爆釣

外川でそろそろホウボウが釣れ出したので、行ってきました!

 

全然ダメな日もあるのか釣果の更新がどの船もありません。

真鯛テンヤの外道でポツポツと言う感じでしたが、大盛丸は餌のホウボウ船が出ると言うので、仕事サボって行っちゃいました。

 

平日でまだホウボウはポチポチという事で船は4人だけです。

 

ポイントまで30〜40分くらい。

棚も25m位でおもり60号です。

 

市販の銅付き3本針に天秤をつけて、そこから1本50cm6号ハリスで17号のムツバリの仕掛けをつけました。

 

ホウボウは底で食うこともあるし、やる気がある誘って上で食うこともあります。

 

60号ぼおもりなので、今回はちょっと誘って1/4マキき、ちょっと誘って1/4マキという太刀魚みたいな感じで誘います。

 

ちょっと待ち時間が気持ち長いかな。

 

掛かったら針を口から抜く気持ちで思いっきり合わせ、しばらく追い食いを待ちます。

 

そんな感じでホウボウ爆釣です。

 

ガンガン引いてもの凄く面白いです。

 

エサは鯖タンで、ペラペラのほうがいいですね。

船宿によっては塩漬けにして身の厚いままのとこともあります。

 

後テンヤの小エビを2匹合わせ掛けするのもポイントによっては良く食いました。

 

f:id:tsuripapa:20220401204606j:image
f:id:tsuripapa:20220401204558j:image
f:id:tsuripapa:20220401204601j:image
f:id:tsuripapa:20220401204609j:image
f:id:tsuripapa:20220401204603j:image
f:id:tsuripapa:20220401204555j:image

 

 

4人ともクーラー満タンで入りきらないので早上がりしてもらいました。

 

f:id:tsuripapa:20220401204706j:image

ホウボウは浮き袋も皮も食道も肝臓も美味しいんですよね。

 

 

f:id:tsuripapa:20220401204745j:image

f:id:tsuripapa:20220401204851j:image

 

 

f:id:tsuripapa:20220401204715j:image

 

あー面白かったし美味しかった!

 

 

 

 

 

久しぶりの全国制覇シリーズは長野

 

長野は何度も何度も行ったり通ったりしてたのですが、制覇は氷上でのワカサギ釣りと決めていたので、インチキ(笑)してニジマスとかは避けて狙ってました。

さて行こうと思っても、凍って無かったり、もう終わってたり、予約が取れなかったので、今回は12月のうちに、宿も取ってワカサギの天ぷらセットも予約しておきました。

やったぜ凍って氷上でワカサギ釣りができるぜ!

 

そうこのセットはテントや釣り道具やエサや氷の穴あけなど一式揃ったアクティビティーなんです。

二人で14,600円はちょっと高いような気がしますが、手ぶらで釣り方も教えてくれるって言うのを考慮すれば、行って路頭に迷うより全然良いですね。

 

スタッドレスタイヤも用意したのですが、大雪注意報で都心はやばそうなので、電車レンタカーに変更しました。

 

あらかじめテントがはられ穴も空いてます。

仕掛をセットしておじさんが釣り方の指南をしてくれます。

 

エサのサシは半分にちょん切ってしゃくってはちょっと待ってしゃくってはちょっと待っての繰り返しを永遠にするそう。

 

エサ見て食べないので、しゃくってサシのエキスを出して、匂いで寄らせて釣るんだそうです。

 

釣れない日もあるよとの事や、昨晩入った温泉で地元の人が今年は放流してないし、早い時期は釣れてたけどもうワカサギダメっぽいという事を話してたので、期待薄です。

 

おじさんが指南してくれているうちは釣れずに、じゃあ頑張ってと言われて小一時間たち、家内が仕掛けを上げて確認してみると 極小のワカサギがスレで掛かってた 笑

 

羨ましい〜 でも魚いる事わかった!

 

しばらく自分も頑張ってしゃくると なんとなく違和感が?

 

あげてみると よりちっこいワカサギが!!

f:id:tsuripapa:20220212191206j:image
f:id:tsuripapa:20220212191209j:image
f:id:tsuripapa:20220212191203j:image

これで一安心

 

がんばって頑張って なんとか5匹ゲットしました。

煮干しサイズですね。

 

でもちゃんと全部当たりがあって全部口に掛かってました。

 

釣っ食べる魚は天ぷらにして食べました。

 

元々天ぷらセットにはおやきや野菜やワカサギの天ぷらもあって、自分達であげて食べられる事にもなってます。


f:id:tsuripapa:20220212220058j:image
f:id:tsuripapa:20220212220104j:image
f:id:tsuripapa:20220212220054j:image
f:id:tsuripapa:20220212220101j:image

 

それからちょっとドライブして観光しようと思ったけど全部閉鎖。

途中で温泉♨️見つけてサッパリし。

 

f:id:tsuripapa:20220212221105j:image

 

そして待ちに待ったグランピングです。

GLAMPROOK飯綱高原

ここマジ最高です。

ちょっと高いですが、食事もお酒もアクティビティ全部込み。

近くの温泉もタダ スキー場のリフトも板もウエアもぜんぶタダ 朝からワカサギ釣りして朝ごはんもタダ ウェルカムホットワインも 軽井沢ビールもジュースも何もかも 全部含まれてるのを考えると むしろ安いくらいです。

 

f:id:tsuripapa:20220212215320j:image
f:id:tsuripapa:20220212215330j:image
f:id:tsuripapa:20220212215327j:image
f:id:tsuripapa:20220212215334j:image
f:id:tsuripapa:20220212215317j:image
f:id:tsuripapa:20220212215324j:image

そして生演奏を聴きながら、お酒もつまみも全部料金に含まれてます。

チェロの生演奏を間近で聞けて最高でした!